探偵初級講座

001

探偵とは

探偵とは「こっそり事情を探る事、特に犯人の罪状・行動などをこっそり調べる事、また、それを職業とする人。」と記載されております。
また、英語では探偵も刑事も共に「DETECTIVE」(デテクティブ)と言われ、英国や米国圏では、非常に修得しがたいライセンスになっており、社会的地位もかなり高い位置に属する職業です。
そこで、日本では探偵と刑事とを混同しないために、探偵の事を
「PRIVATE DETECTIVE」(プライベート デテクティブ)または
「PRIVATE EYE」(プライベート アイ)と呼ぶようになっております。
その仕事内容はどうでしょうか?
まず、警察の仕事内容と明らかに違うところは、探偵は民事事件を扱うということです。
家族間において、口論となり妻が夫に内緒で家財道具を持って出ていってしまい、夫がその家財道具を取り返したい、という内容を警察に持ちかけても、警察は取り合ってくれません。
なぜ警察は取り合ってくれないのでしょうか?・・・大きな事件ではないからなのでしょうか?いいえ、違います。警察が扱える事件は、刑事事件に限られるからなのです。日本の警察には、民事不介入の原則というものがあり、民事事件に関しては一切の介入が認められていないのです。
ですから、いくらこちらの言い分が正しくとも、事件として取り扱ってはくれないのです。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net

探偵養成所カウンター