探偵初級講座

026

謝金取立

貸金業法では悪質な取立ては規制されています。
◎暴力的な態度
◎大声をあげたり乱暴な言葉を使う事
◎多人数で押し掛ける事
◎正当な理由なく午後9時から午前8時までの間に訪問若しくは電話をする事
◎反覆、又は継続して訪問若しくは電話をする事
◎貼り紙、落書き、その他の債務者の借入れに関する事項やプライバシーを暴く事
◎勤務先の訪問
◎他業者からの借入れなどを強要して返済させる事
◎法律上支払義務の無い者に支払い請求又は必要以上に取立ての協力をさせる事

以上のような行為は禁止されています。
また、暴力団などに取立てを依頼した場合、自分が何もしなくとも暴行・脅迫の教唆をしたとされる場合があります。
悪くすれば共同正犯となってしまいますので注意が必要です。
また、請求出来ない貸金もあります
◎ギャンブルによる貸金
◎殺人窃盗の報酬金
◎売春関係の貸金

以上のような、一般道徳観念や社会的妥当性を欠くものについては請求出来ない事になっています。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net