探偵初級講座

037

メータ襟取

大抵の家庭では、玄関出入口付近に電気のメーターやガスのメーターがあります。
マンションの場合は、部屋の出入口横に鉄製の扉がありそれを開けると電気・ガス・水道のメーターがあります。
このメーターには「使用者名がインデックスで付けられている」場合があります。
また、使用者名が付けられていなくとも「使用 者 番 号」が記載されていますので、この番号を記録しておき、後で電力会社やガス会社で使用者名を確認する事が出来ます。(聞込みの項目で詳しく説明します)
特に、ガスの場合に関しては引っ越しなどで新しく開栓する場合、誰かが立ち会っていないと開栓出来ないので極親しい人に立会いを頼んだり、名義をその人にしたりする場合もあります。
また、又貸しの場合も実際に借りている人の名義の場合が多いものです。
そして、電気メーターの回転を見る事により夏などではエアコンを使用したりしていると回転が早く在宅の有無が解ります。
そして「使用量数字をいつも控えておく」事により、前日の数字と比較して、まったく変わり無ければ外泊したと考えられます。
但し、冷蔵庫は外泊しても電気が供給されていますので冷蔵庫がどの位、電気を使用するか考慮しなければなりません。
一度、皆さんのお宅で外泊する時や長時間外出する時があれば電気を総て消して冷蔵庫だけ使用した場合の電気使用量を確認して見ても良いでしょう。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net