探偵初級講座

038

ゴミの襟取

時折、襟取の時点で被調査者が偶々ゴミを出しに出る事もあります。
このような時は「ゴミを持帰り、調べる様に」して下さい。
例えば、男性の一人暮らしの場合などでは、タバコの吸殻が2種類あり、一方の吸殻にだけ口紅が付いていたりすると女性が入り込んで居たと思われます。
また、ラブホテルや立寄った飲食店からマッチなどを持帰る人も多く、使用済みの物はゴミと一緒に捨てるでしょうし、コンドームなどもトイレに流す事が出来ないので紙に丸めて捨てる事でしょう。
また、生活状況を確認するのにも、前日の食事内容や電話のメモなど、ありとあらゆる情報が手に入ります。
食事は、店屋物を取った場合にはゴミとして捨てた箸袋に、飲食店の店名が入っておりますし、炊事をした場合には、飲食物の包装紙により、何を飲食したかが判明します。
また、飲食物の包装紙によって、被調査者の嗜好品もある程度判断できます。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net