探偵初級講座

043

会社の襟取

会社の襟取りは、個人宅同様に出入口の数と場所を調べ被調査者の勤務時間及び外勤か内勤かの別を知っておかねばなりません。
そして、社用車輌があるかどうか付近の駐車場を調べておく事も必要です。
被調査者が運転しなくとも、社用で車の助手席に同乗するかもしれません。
また、退社の際、同僚の車輌に乗車する可能性も考えられます。
会社での面取りの方法は、不特定多数の客が出入する飲食店や販売店などの場合は、客になって入り込む事が出来、比較的にやり易いのですが、特定の客しか出入しない場合や社員でなければ出入する事の出来ないような場所に入るにはどうすれば良いのでしょうか。
宅配便などを装って受付けに行っても、その場で荷物を預かられてしまい、被調査者の顔を確認する事は出来ません。
また、社員に成り済ましたり、取引会社の社員を装ったりした場合には偽装した事が発覚した時には大きな問題になってしまいます。
このような時には、「紳士録の取材要員」として入れば良いのです。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net