探偵初級講座

045

店内の襟取

それでは、不特定多数の客が出入出来、1フロアーの場合に関してはどうすればスムーズに面取りを行なう事が出来るでしょうか。
客になって、被調査者を名指しで呼び出して、「紹介で来たのですが」と言えるような営業内容であれば問題ありませんが、多くの社員がおり、どれが被調査者であるか判らず、尚且つ名指しで呼び出す事が出来ない場合に関しては、道を聞きに入るような格好をしてその会社または飲食店に入り、誰か別の人にそこへ電話を掛けてもらえば良いのです。
丁度、会社や飲食店の中に調査員が入った時点で表から電話が掛かるようにしておけば「・・・さん電話ですよ」等と呼ぶ事ですから直に解ります。
タイムカードが見える場所で張込みが出来るようでしたら、退社時間前にその前に立っていれば良いでしょう。
また、高級クラブや飲食費が高く付くような店の従業員の面取りを行なうには、一々その店に入っていては経費がいくら有っても足りません。
また、襟取りの段階で客として入店してしまっては、調査員の顔も覚えられてしまいます。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net