探偵初級講座

060

数台車輌張込

2台以上の車輌を配備して張込む場合、1ヶ所に車輌をまとめて配備してはいけません、出来るだけ「散らばるように」して被調査者の出てくる場所を「違う角度から見れるように」するべきです。
また、1台の車輌に全員乗ってしまいもう1台の車輌が無人では意味がありません。
出来るだけ散らばって分散して張込めば、被調査者が行動を起しても見落としが防げます。
また、被調査者が行動を起し、尾行に移った時に自分達の張込み車輌が犇めいて尾行出来なくなるような張込みをしてはいけません。
各筋に1台ずつ向いている方角を変えて配備し、交通量の少ない交差点や駐車場の出入口付近に配備し、Uターンし易いようにするべきです。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net