探偵初級講座

075

車間距離

交通量が少ない道路で、マル被と尾行車輌しか走っていない場合は、出来るだけ車間距離を取り、マル被が信号で停車した場合は、路上駐車している他車輌の陰に入って、マル被が発進するまで待機すれば良い。
夜間であれば、この時ヘッドライトは消灯する事。
又、この時に後続他車輌がマル被の後方に停車したら直ちに発進してその後続他車輌の真後ろに付くようにする。
これらは、いずれも交通量が少なく長距離の尾行になった場合や、マル被が用心している時に行なう尾行方法で、頻繁にこのような事を繰り返していては返って目立つ場合もあるので注意が必要です。
普段の尾行は「他車輌の流れに合わして走行」する事が一番良い尾行方法です。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net