探偵初級講座

080

三台で尾行

マル被が非常に用心しており、尾行されているかもしれない、と考えているようであれば、3台の車輌を用意し、1台はわざとマル被の車輌に判るように尾行するのです。
それを、出来るだけ距離を置いて2台の尾行車が監視するのです。
ある程度尾行し、マル被が撒きに掛かったらそれに引っ掛かった振りをしてわざと逸れるのです。
そうすれば、マル被は尾行を撒いたと思い少し油断するでしょう。
しかし、尾行を撒いたと思わせた直後の尾行が難しく、マル被はまだ尾行車が居ないか探すでしょうから、このような調査方法をするのは尾行に熟練してからにして下さい。
また、非常に用心しているマル被を乗用車輌のみで尾行することは、熟練した調査員でも至難の技が必要となりますので、その様な場合はオートバイを配備した方が良いでしょう。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net