探偵初級講座

084

バイク2台

2台のオートバイで車輌を尾行する時は、2台が一緒に走行しないように散らばって尾行しなければなりません。
1台がマル被と同じ車線を走り、もう1台は別の車線を走るようにします。
交差点で、マル被が左折した場合は、1台のオートバイで尾行している場合と同じ方法を取り、もう1台のオートバイは交差点手前で合図を待つようにする。
 また、マル被が右折をした場合は、1台のオートバイは2段階右折、もう1台は右折車線に入る。
オートバイでオートバイを尾行する時には、非常に難しく、相手の視界外に入り隠密にて行なおうとして、見え隠れするような運転をすると「おかしな走り方をする奴だ」とすぐに不審がられます。
最初の内は、出来るだけ車間距離を取り、マル被が走行している車線と別の車線を走るようにします。
マル被が左折する気配があれば左車線に入り、右折する気配があれば、対向車の交通量と右折後一つ目の信号を見極め、対向車が非常に多く直に右折出来ないであろうと判断した場合や、右折後一つ目の信号が赤色である場合は、2段階右折をした方が良いでしょう。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net