探偵初級講座

088

電車内尾行

電車に乗車する時にマル被が非常に用心していた場合、マル被は一旦電車に乗車し、ドアが閉まる直前に下車してしまい、マル被をプラットホームに置いて行ってしまうなどという事もあります。
この時には、マル被が購入した切符の区間が2区間以上であれば、次の駅で下車して、次の電車に乗換えて車内を探索します。
その電車にマル被が乗車していなければ、再度次の駅で下車して、次の電車に乗って探します。
マル被が購入した切符が1区間分でしたら、調査員は、次の駅で下車して、プラットホームの電車が入って来た時の最後端部迄行って、次の電車を待ちます。
次の電車が入ってくれば、1両目から順に車内を流して見、マル被らしき人物が居ないか見ます。
これは、動体視力が良くなければ見逃してしまう事もあります。
また、それだけ用心しているマル被は、電車を飛び降りた後、逆方向の電車に乗っている事も考えられます。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net