探偵初級講座

095

不審感対処

尾行していて、マル被に不審がられて声を掛けられたなどというのは、探偵として愚の骨頂であり非常に恥ずかしい事です。
しかし、最初の内はこのような経験もあるかもしれません。
貴方ならば、マル被に声を掛けられたらどうしますか。
正直に尾行中でしたと白状しますか。
もし、相手に声を掛けられても、絶対に調査がかけられているなどと言ってはなりません。
「なぜ後を追っているのか」等と聞かれても一切知らないで通して、あまりしつこく聞くようでしたら、警察に行こうと言っても構いません。
警察では、担当警察官の机の前で、マル被と並んで座らせられ、事情を双方から聞かれますが、聞かれても知らないと通し、もし、警察官が「貴方の職業は」と尋ねて来たら、「この人の前で言って会社にまで来られたら困りますので席を別にして下さい。」と言って警察官の前でだけ身分を明かせば良いでしょう。
 但し、警察官が聞きもしないのに身分を明かしてはいけません。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net