探偵初級講座

097

聞込みとは

マル被の勤務先を調べる為には、今までの課程で覚えた方法ですと、先ず朝早くからマル被の住所地に赴き、張込みをしてマル被が出るのを待って、その後を尾行して勤務先を調べる方法でしたが、この方法ですとマル被が会社を休んだ場合は、1日張込みした時間が無駄になります。
特に、マル被が女性の場合に関しては、「生理休暇」と言うものがあり、月に1回の休暇は認められているところが多いようです。
また、営業で外勤の多いセールスマンや、保険の委託外交員等は、会社に出勤しなくとも取引先の新規開拓で自宅から直接営業に出向く「直行」又は取引先などから直接帰宅する「直帰」と言うものがあり、その様な時に張込みしても無駄になってしまいます。
そこで、この課程で知って頂く「聞込み」を行なえば、一々張込んだり尾行したりする手間を省いて、マル被の勤務先を聞き出す事が出来るのです。
それでは、なぜ皆、聞込みで行なわないのかと言いますと、聞込み調査で結果を出せば経費もかからず素早く調査結果を依頼者に報告出来る事は、どの探偵も認識しておりますが、あいにく、聞込み調査を自由自在に行なえる探偵が非常に少ないのが現実です。
なぜ自由自在に聞込み調査が出来ないのかと言いますと、それだけ経験を積んだ調査員でも、聞込みは非常に難しいという事です。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net