探偵初級講座

105

前住所聞込

マル被の身上調査などで、細かい事を聞込みしなければならない場合は、マル被が「以前に住んでいた場所で聞き込む」事が良いでしょう。
 それは、以前の住所地であれば、よほど親しい仲でなければ連絡を取合う事もなく、聞込んだ内容がマル被に筒抜けになる事の危険性が少ないからです。
 聞込む先は、マル被が住んでいた近隣の家・酒屋・クリーニング店・美容室などが良いでしょう。
但し、マル被と同じ姓の家は、マル被と親戚である可能性がありますので避けておいた方が良いでしょう。
 聞込みの方法は、保険の調査というような名目で行なっている所もあります。
 マル被が以前住んでいた場所の近辺で、マル被が保険の申込みをされたので調査に来たという事で聞込むのです。
 聞込む内容は、家族構成・持病・以前受けた怪我など保険に入るための一通りの内容を聞き出す事が出来ます。
 もちろん、この聞込みの時は、保険の調査員らしく、男女共紺色のスーツ姿にアタッシュケースを持っていた方が良いでしょう。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net