探偵初級講座

131

端子BOX

 マンションの場合は、1階や最上階に電話線の集合端子ボックスが有る場合があります。
 集合端子ボックスは、薄い灰色又はクリーム色をした鉄板の扉がマンションの廊下壁に掛かっているか埋めこまれていますので、直に判ります。
 しかし、この集合端子ボックスを開けてしまうと有線法違反となってしまいますので気を付けて下さい。
 この集合端子ボックスの中は、そのマンションで使用されている電話線が総て入っています。
 そして、電話線が電信柱から集合端子ボックスに入ったら、一旦、端子に接続され、それからヒューズに接続されています。
 取付けられているヒューズは、角型、丸型、新型、最新型さまざまな場合がありますが、古いマンションや公団住宅等では丸型ヒューズが多く付けられ、少し前のマンションであれば角型ヒューズ、新しいマンションはほとんどが新型又は最新型ヒューズが取付けられています。
 また、この集合端子ボックスからそれぞれの階に電話線が行き、各階に分岐端子ボックスというものが取付けられている場合があります。
 この分岐端子ボックスの中には、その階だけの電話線又は、その階ともう1階分だけの電話線が入っている場合が多く、普通、端子だけでヒューズは使用していない場合がほとんどです。
 このように、マンションの場合は集合端子ボックスと分岐端子ボックスがある事が多いのですが、中には集合端子ボックスだけとか分岐端子ボックスだけというような事もあります。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net