探偵初級講座

138

車輌追跡機

 車輌の追跡装置と言う言葉を聞いて、皆さんはどのような事を想像されるでしょうか。
テレビ漫画のような、発信機を付けた車輌の位置が、画面に出て来て、地図の上を走行に従って点滅したランプが移動する。
このようなものを想像される事でしょう。
まったくその通りなのです。
少し前までの車輌追跡装置とは、発信機をマル被の車輌に設置して、大きなアンテナを従えてその発信機の方向と距離を割出すだけのものでしたが、現在、研究が進められている車輌追跡機は、ナビゲーションシステムを利用して、発信機を設置した車輌が、現在走行している地図の上をどの方向に進んでいるか、画面上で確認出来ます。
しかも、その発信機を携帯電話に接続して、距離に関係なく電波を受信する事が出来るのです。
また、カーハンターと云われる発信機を車体の底に磁石で取り付け、その発信機から出る電波を、受信機で方角と距離を把握する手段もあります。
このカーハンターで、正確な方角と距離を把握するには大きなアンテナが必要になりますので、尾行時に使用するにはアンテナが邪魔になり不可能です。
停車している車輌が何処にあるかを割出すのには便利ですので、用心しているマル被の車輌に取り付け、あまり深追いせず、停車した場所を割出し、そこからマル被の行き先を割出せばよいでしょう。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net