探偵初級講座

144

戸籍謄本

 マル被の出生から家族構成、経歴などを調べる為には、戸籍謄本や住民票を見れば一目瞭然ですが、これらを本人になりすまして取寄せてしまっては、大問題になってしまいます。
 このような事が発覚した時には、新聞にも取り上げられる事でしょうし、二度と調査機関で働く事が出来なくなるだけではなく、周りの方達にも被害が及ぶという事をよく理解しておいて下さい。
 住民票や戸籍謄本を取るには、本人の委任状があれば良いのですが、この委任状に関しても、勝手に記載して提出してはいけません。
正当な理由がある場合は、資格を有する人物に取寄せてもらう事が出来ますが、必要な箇所を教えてくれるだけで、戸籍謄本そのものを渡してはくれません。
 役所に行って勝手に取寄せよう等という事は絶対にしないで下さい。
 また、依頼者が戸籍謄本や住民票を取寄せてそのものが欲しいといった依頼は、すべて断って下さい。
但し、記載事項と同じ内容を調べる事は出来ますので「戸籍謄本や住民票を取寄せる事は出来ませんが、記載事項を調査する事は出来ます」といって依頼を受けるようにして下さい。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net