探偵初級講座

145

戸籍と附票

 細かな移転に関しては、住民票では記載されておらず、過去の移転先総ての情報が必要な時には、それを記載した「附票」(ふひょう)を取らなければ判りません。
「附票」とは、過去の住民票移転先のすべて記載した資料です。
 聞込みにて、過去の住居地を割出すには、住民票に記載されている以前の住所地から聞込みを始めれば良いでしょう。
 そして、本籍地は幼少期を送ったと思われますので、その付近にて聞込みをしても構いませんが、本籍地には、極親しい人や親戚が付近に住んでいる事がありますので、マル被に筒抜けとなるような聞込みはしないように気を付けて下さい。
 戸籍抄本(こせきしょうほん)というのは、本人一人だけの記載された写しで、戸籍謄本(こせきとうほん)というのは、家族全員を記載されたものです。

次の講座に進む
探偵になるには
携帯版メニュー
PC版メニュー
ts@tanteisha.net