浮気調査

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼][珍事件]
探偵社
[リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所]
 相手が浮気をしていた場合は、浮気相手の素姓までを調べる必要がございますので、浮気をしている現場を掴んだ後、浮気相手を尾行して、自宅住所、電話番号、勤務先、家族構成まで調べる必要があります。 ですから、被調査者を尾行して浮気相手と接触し、ホテルに入った時点で完了するのではなく、ホテルから出て来るのを待って、浮気相手を尾行し自宅を割出さないといけません。
 また、浮気の証拠は報告書の文章だけでは確実な証拠にはなりません。
写真やビデオ撮影の映像が必要となります。
 その映像に於いても、両人がホテルなどに出入りしているだけでは「相談を受けて静かな所で聞いた」「気分が悪くなったので少し休んだ」などの言い訳をされる可能性も有ります。
 よって、両人が徒歩にて行動している時は、後姿でも手を繋いでいる、または肩を抱き合って歩いているなどの撮影がなされていれば、動かぬ証拠となります。

 それらしき浮気相手が判っている場合は、その相手と被調査者の両方を張込む「二点張 り」を行なっても良いでしょう。


 ご予算をご提示頂きましたら、その範囲にて調査結果が判明するように考慮いたします。
 ご相談は無料で、秘密は厳守いたします。ご遠慮なくお気軽にご連絡下さい。【秘密厳守】


浮気調査料金(下記料金は概要でご予算内で手段を検討します) 浮気・相談無料・秘密厳守

相談メールで浮気調査相談

相談
電話での浮気調査相談
電話 072-222-2358 無休受付
お気軽にご連絡下さい

帝国総合探偵社
浮気調査対象  日数 浮気調査料金
勤務形態が内勤の浮気調査する場合 1日 5万円より
勤務形態が外勤の浮気調査する場合 1日 8万円より
無職の方又は主婦の浮気調査する場合 1日 8万円より
浮気相手と接触する時間帯が判る場合 1時間 1万円より
浮気相手が2人以上いる場合 1日 8万円より
出張等で宿泊される方の浮気調査する場合 1日 10万円より
自宅に情報機器を設置した浮気調査 1日 2万円より
探偵学校
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護