身上 身元調査

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
身上身元探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]
 被調査者の出生から家族構成、経歴などを調べる為には、戸籍謄本や住民票を見れば一目瞭然ですが、これらを本人になりすまして取寄せてしまっては、大問題になってしまいます。
 住民票や戸籍謄本を取るには、本人の委任状があれば良いのですが、この委任状に関しても、勝手に記載して提出してはいけません。
 役所に行って勝手に取寄せよう等という事は絶対にしないで下さい。

 戸籍謄本や住民票を取寄せる事は出来ませんが、記載事項を調査する事は出来ます細かな移転に関しては、この住民票では記載されておらず、過去の移転先総ての情報が必要な時には、それを記載した「附票」(ふひょう)を取らなければ判りません。
 「附票」とは、過去の住民票移転先のすべて記載した資料です。
身上調査で注意する事は、被調査者は日本国籍であるか外国籍であるかによって、大きく違ってきます。
 祖父母の代に外国から日本に移住し、両親は母国語と日本語を話す事が出来るが、本人は日本語しか話す事が出来ない。
 しかも、日本と同じアジア圏を母国とし、一見しただけでは日本人と変わりが無い人が多くいらっしゃいます。
これらの人は、すべてが日本国籍に帰化している訳ではありません。
 「帰化」とは、母国の国籍を捨てて日本国籍に変更する事ですが、この帰化する条件は非常に難しい項目を満たしていなければなりません。
 しかも、大変面倒な手続きが必要となりますので、多くの方が帰化せずに、外国籍のまま在留許可を得ている状況です。
 これら外国籍の人には、住民票や戸籍謄本などは日本にはありません。
唯一「外国人登録済証明書」通称(すみしょうめい)を区役所で管理しているだけで、これは一切部外者の目には触れる事が出来なくなっております。
 よって、依頼をする時には、被調査者が日本国籍であるか外国籍であるかによって、料金が大きく変わってきます。


身上身元調査料金(下記料金は概要でご予算内で調査手段を検討します) 身上身元・相談無料・秘密厳守

身上身元相談メールでご相談・ご依頼

身上身元相談電話での身上身元相談
電話 072-222-2358 無休受付
お気軽にご連絡下さい

帝国総合探偵社
身上身元調査対象  日数 身上身元調査料金 身上身元調査完了までの平均的金額
同居人事項調査 一式 15万円より 平均5日で 15万円
身上・経歴事項調査 一式 20万円より 平均15日で20万円
外国籍者の身上調査 一式 20万円より 平均15日で30万円
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護

ご依頼ページへ戻る

帝国総合探偵社トップページ