探偵の望遠カメラ

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
探偵事務所探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]
探偵の望遠カメラ
 望遠レンズ搭載のカメラが必要ですが、できれば、一眼レフのオートフォーカスで、照度が明るく300ミリ以上で可変式望遠レンズがよいでしょう。
 フルオートでも、安物のカメラは、焦点が合うのに時間がかかり、ピンボケになったり、画面の中央に被写体がなければ焦点が合わないものも有りますから、そのようなカメラを導入するより、手動式のほうがまだましです。
 照度が明るいカメラというのは、薄暗くても写るカメラということです。
探偵は、フラッシュを焚いて写すようなことは、できるだけ避けます。
300ミリ以上で、可変式レンズというのは、遠くからでも被写体の人相が判り、手動でレンズを伸縮することにより、70ミリでも150ミリでも自在に変えられるものがよいでしょう。
 また、倍率の良いカメラのほうが良いのですが、あまり大きなレンズになってしまってはいけません。
探偵学校初級講座メニュー
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
大阪府堺市堺区一条通15-22
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護

探偵の望遠カメラ