面取りとは

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
探偵事務所探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]
面取りとは
 被調査者宅が一戸建で、人相と年齢が判っている時には必要ありませんが、マンションなどで多人数が出入する場所で張込む場合や、写真だけでは判断し難い場合には、面取りをしなければなりません。

 面取りを行なうには、先ず出入口のドアを開けさせなければなりません。
サラリーマン風の格好ではセールスと思われてドアは開けてくれません。
インターホンが付いていればインターホン越しに済まされてしまう事もあります。
 そこで、作業服に着替え、安全帽をかぶり、電線などを肩からぶら下げてチャイムを押せば何かの点検か工事で来たのかと思われます。
また、ブレーカーの点検の様な格好でも構いません。
 このブレーカーは、電気を使い過ぎて負担が掛かった時や、ショートした時に安全の為、ここで電気が切れるようになっているものです。
大抵のブレーカーボックスは、玄関を入ってドアのすぐ上に取付けられています。
「関西電気保安協会」という所があり、ここが定期的に一般家庭のブレーカーボックスを点検に回っており、天井からの水漏れや配線の老朽化などを点検し、たこあし配線などをしないように指導しています。
また、作業服を着て安全帽をかぶれば、人相風体が変わり後の尾行にも支障が無いと言う利点もあります。
探偵学校初級講座メニュー
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
大阪府堺市堺区一条通15-22
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護

面取りとは