探偵学校初級講座「二人で尾行」

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
探偵事務所探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]
二人で尾行する場合
 マル被の後ろのどの位置で尾行すれば良いのでしょうか。
一人で尾行する場合は、マル被の真後ろではなく、「斜め後ろ」が良いでしょう。
 真後ろですとマル被が女性の場合などは気味悪がられますし、何かの理由でマル被が引き返して来た時にすれ違うことになってしまいます。
 また、マル被が急に道沿いの建物に入っても斜め後ろから尾行していると入った入口が判り易いからです。
しかし、交通量の多い道路や繁華街のような人通りの激しい場所では真後ろの方が見逃し難くなります。
 2名で尾行する時は、一人がマル被の真後ろでもう一人が斜め後ろに配備するのが良いでしょう。
マル被の斜め後ろに配備した調査員は、マル被との距離をやや縮め、マル被の真後ろに配備した調査員は、マル被との距離をやや遠目にしたほうが良いでしょう。
 マル被が交差点を曲がった時には、マル被の斜め後ろに配備している調査員が、交差点を曲がったマル被の動向を見て、「待て」又は「早く」といった合図を、後ろに付いていた調査員に送るようにすると良いでしょう。
探偵学校初級講座メニュー
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
大阪府堺市堺区一条通15-22
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護

探偵学校