探偵学校初級講座

[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
探偵事務所探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]
クリップ型電話盗聴器
 マンションなどの場合は、電話ヒューズが付いておらず、端子ボックスだけの場合があります。
この場合は、ヒューズ型の発信機を使用する事が出来ないので、クリップ型発信機を使用します。
 このクリップ型発信機は、ヒューズの形をしていませんので、端子ボックスを開ければ取付けられている事が直に判りますので、自分で電線を延長させて端子ボックスの裏や電線の引込み口に、発信機本体を隠している場合があります。
 また、このようなヒューズが無い場合は、電話回線探知機で端子を当って相手の回線を探しますが、普通、端子は奥ばった端子と手前にある端子での上下で1回線の場合が多くあります。
 相手の電話回線が見つかったら、端子に接続されている電話線2本の内、どちらか1本の端子をゆるめて電話線を外します。
 そして、その端子にクリップ型発信機を接続しますが、この時に端子ボックスを開けても発信機がすぐに目に止まらないように、端子の裏や電話線の引込み口に隠せるように延長用の電線を付けて、その先にクリップ型発信機を接続します。
 また、このクリップ型発信機は、端子ボックスの中だけに使われるものではなく、電信柱から電話機までの間の電話線上であれば、何処に取付けても作動します。
 室内に取付けるのであれば、電話線が壁の中に入っている場所が怪しいと思われます。

【注意】端子ボックスを触ると罰せられます。
探偵学校初級講座メニュー
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
大阪府堺市堺区一条通15-22
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護

探偵学校