[HOME] [会社案内] [探偵とは] [探偵学校] [調査依頼] [電話番号無料検索] [珍事件手記] [探偵初級講座] [事件速報]
探偵事務所探偵社探偵事務所
[就職希望一覧] [質問回答集] [掲示板] [チャット] [リンク] [役立ちサイト] [弁護士事務所] [行政書士事務所] [サイトマップ]

珍事件手記 第12話 不審な依頼

不審な依頼
 いつものように、私のデスクの電話が、けたたましく鳴り響いた。
電話をとると、すかさず早口で申し立てる男性がでた。
「今からお願いしたいのですが、そちらにはどんな人がいますか?」
息を切らせながら早足で歩きながら携帯電話で連絡しているようである。
「内容によって派遣する人間は違いますが、今なら数人が待機しております。」
「最後まで、きっちりとしてくれる人をお願いします。」
「私共は、誠心誠意で対応致しておりますので、全員が責任を持って対応致します。」
「それなら、今から来てもらえますか。」
「どちらまでお伺い致しましょう。」
「今、新大阪に居るのですが、目の前にホテル「US」というのがあるので、そこに入ります。入ってから、もう一度電話します。」

電話をかけてきた男性は、早口で切羽詰ったような素っ気無い話し口調であり、誰かに追い駆けられている様子にも伺えた。
追っ手が迫って来、慌てて目の前のホテルに逃げ込んだのかもしれない。
私は、腕っ節の良い武術の経験がある大柄な調査員3名を連れて、依頼者が入ったホテルに向かった。

暫くして、会社の事務員から私の携帯電話に連絡が入った。
「さっきの依頼者から連絡があり、502号室に入ったから直接部屋に来て下さいとの事です。」
「了解」

我々は、依頼者が入ったホテルに付き、付近に不審な人物が張り込んでいないか確認し、502号室のドアをノックした。
「先ほど電話を頂いたものですが。」
「待ってました、どうぞ・・・・・・・」

我々が部屋に入ると、どうした訳か、依頼者は大慌てで部屋の隅に隠れ、訳の判らない事を言っている。
「すみません、ごめんなさい、お金なら全部あげますから、許して下さい。」

何かに脅えている様子である。
追われている人物と我々を間違っているのだなと判断した。
「大丈夫ですよ、我々は調査機関の者ですから。」

依頼者は、又もや訳の判らないことを言い出した。
「まさか、女房に雇われた探偵か。」

依頼者を落ち着かせ、電話があったので、こちらに来た事を説明した。

依頼者が慌てふためいた真相はこうである。
出張ヘルスに電話して、女性を派遣してもらおうとホテルに入ったら、恐そうな男性4人が入ってきたので、恐喝されると思った。
そして、探偵だと判って、女房が浮気の現場を押さえようとしていると思った。

どうしてこのような事になったのか?
部屋のテーブルに置かれているスポーツ新聞に目をやったところ、すべてが判明した。
当社の広告の隣に、出張ヘルスの広告が掲載されていた。 
不審な依頼
第13話「恐怖」に進む
探偵学校
探偵
受講申込探偵学校の詳細はこちら

受講申込通信教育希望者はこちら

受講申込探偵教材の購入はこちら


帝国総合探偵社
sougou@tanteisha.net
お電話での受付・ご相談 072-222-2358
ご質問ご要望はお気軽にお電話下さい(無休)
探偵学校 浮気調査浮気調査
結婚調査結婚調査
素行調査素行調査
企業調査企業調査
行方調査行方調査
証拠蒐集証拠蒐集
盗聴発見盗聴発見
番号調査番号調査
資産調査資産調査
犯罪調査犯罪調査
身上調査身上調査
警護護衛護衛警護